top of page
  • 執筆者の写真池永敏之

人材育成の基本スタンス



今夜は山本五十六元帥が語った、リーダーとしての心得を紹介します。


1.ティーチング(新人教育)の基本

 やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。


2.コーチング(自主性を育てる)基本

 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。


3.コーチング(自己実現の欲求を育む)基本

 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


 新人からベテランへ、職能の発展段階に応じて、育成の仕方が異なることを見事に示した教えだと思います。


 これは、職場だけでなく、子育てにも生かしたい基本です。

 ぜひ、意識してやってみてください。

 人を変えたいと思ったら、自らが変わることが、最も簡単で、手っ取り早いことです。

 


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

神田川

Kommentarer


bottom of page