top of page
  • 執筆者の写真池永敏之

YOASOBI 群青


 また、ポケカラの話題です。フォロワーのAさんがYOASOBIの「群青」という難しい曲を歌っていました。一曲に歌詞をたくさん詰め込んでいるので、早口言葉のようになるし、歌詞に合わせて曲調が変わるので、歌うには難しい曲です。


Aさんのリード文

 *鬼練した曲アップしちゃう。歌い過ぎで嫌いになりそうだよ(笑)。メロディーがいくつもあるし、高いし、一番と二番違うところもあって。一度断念してたけどチャレンジしましたよ。でもね、凄くいい曲だし、メッセージありありだよ。

*鬼錬…「鬼のようになって練習した」という意味です。

としぼう(私)

 う~ん、これは確かに難しいけど、惹かれる曲ですね。好きなことなら苦労をいとわず、頑張るから自分のものになる。それが自信になって、強く生きられる。そんなメッセージが変化の激しいメロディーに乗って、モグラ叩きのように素早く出ては消える。いい歌ですね。


Aさん

 としさん、こんにちは。いつもしっかりと聞いていただき、素晴らしいコメント、嬉しいです。いい曲は歌えるまで練習しちゃいますよ。


としぼう

スゴイ。鬼練。歌えた時の達成感がたまらないでしょうね。


「群青」の歌詞

※正確ではないのでご注意ください。



嗚呼、いつもの様に

過ぎる日々にあくびが出るさんざめく

夜、越え、今日も

渋谷の街に朝が降る

どこか虚しいような


そんな気持ち

つまらないな でもそれでいい

そんなもんさ これでいい


知らず知らず隠してた

本当の声を響かせてよ、ほら

見ないフリしていても

確かにそこにある


ああ 感じたままに描く自分で選んだその色で

眠い空気を纏う朝に

訪れた青い世界

好きなものを好きだと言う怖くて仕方ないけど

本当の自分に

出会った気がしたんだ


嗚呼、手を伸ばせば伸ばすほどに

遠くへゆくと

思うようにいかない、今日もまた

慌ただしくもがいてる悔しい気持ちも

ただ情けなくて涙が出る


踏み込むほど苦しくなる

痛くもなる


ああ 感じたままに進む

自分で選んだこの道を

重いまぶた擦る夜に

しがみついた青い誓い

好きなことを続けること

それは「楽しい」だけじゃない本当にできる?

不安になるけど


ああ 何枚でも

ほら何枚でも

自信がないから描いてきたんだよ

ああ 何回でもほら何回でも

積み上げてきたことが武器になる

周りを見たって

誰と比べたって


僕にしかできないことはなんだ

今でも自信なんかないそれでも


感じたことのない気持ち知らずにいた想い

あの日踏み出して

初めて感じたこの痛みも全部

好きなものと向き合うことで

触れたまだ小さな光

大丈夫、行こう、あとは楽しむだけだ


ああ すべてを賭けて描く

自分にしか出せない色で

朝も夜も走り続けて

見つけ出した青い光


好きなものと向き合うこと

今だって怖いことだけど

もう今はあの日の透明な僕じゃない

ああ ありのままのかけがえの無い僕だ


知らず知らず隠してた

本当の声を響かせてよ、ほら

見ないフリしていても

確かにそこに今もそこにあるよ

知らず知らず隠してた

本当の声を響かせてよ、さあ

見ないフリしていても

確かにそこに君の中に






閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

神田川

Comments


bottom of page